新がん保険

新がん保険・A型

(本商品は新規お申込みはできません)

発売日:1978年9月1日

新がん保険の特長

  • 死亡保険金と入院給付金に重点をおいた保険です。
  • 入院給付金は、入院日数・入退院の回数に制限なくお支払いします。在宅療養給付金も回数に制限なく、無制限でお支払いします。
  • 入院給付金・在宅療養給付金は、年齢によって保障額が変わることはありません。

新がん保険の保障内容

新がん保険・1口の場合

(詳しくは「保険証券」または「ご契約のしおり・約款」をご覧ください)

保険期間:終身
保険料払込期間:終身

ご本人の保障

入院給付金「がん」で入院したとき
1日につき 15,000
在宅療養給付金「がん」で20日以上継続入院後、退院し在宅療養したとき
1退院につき(退院時に) 20万円
死亡保険金 (注)「がん」で死亡したとき
150万円

(注)65歳以降は、保障額が半額になります。

ご家族の保障

  • 「家族契約」にご契約されている場合のご家族に対する保障内容です。
  • 「家族」とは配偶者と23歳未満で未婚のお子様です。
入院給付金「がん」で入院したとき
1日につき 10,000
在宅療養給付金「がん」で20日以上継続入院後、退院し在宅療養したとき
1退院につき(退院時に) 15万円
死亡保険金 (注)「がん」で死亡したとき
100万円

(注)65歳以降は、保障額が半額になります。

給付金などの支払われ方

入院給付金
  • 入院日数・入退院の回数に制限なく支払われます。
  • がんの治療目的で入院されたときが対象となります。

入院給付金の支払対象となる入院について

在宅療養給付金
  • 入院回数に制限なく、所定の条件を満たした場合、そのつど支払われます。
  • 入院給付金が支払われる入院を20日以上継続し、担当医より、退院後、在宅での療養が必要と診断された場合に支払われます。

在宅療養給付金の支払われ方

(新がん保険・1口・ご本人の場合)

在宅療養給付金の支払われ方について(新がん保険の場合)
在宅療養給付金として20万円をお受け取りいただけます
在宅療養期間中に再入院された場合
在宅療養期間20日間に対して20万円が支払われるため、在宅療養1日につき1万円が支払われると考えます。
退院後11日目に再入院された場合

在宅療養期間=10日間

お受取いただく在宅療養給付金10万円(1万円×10日間)

死亡保険金
  • 「がん(悪性新生物)」により亡くなられた場合に支払われます。

その他

  • 終身タイプの保険のため、更新により保険料が変わることはありません。
  • がん(悪性新生物)を保障の対象とし、上皮内新生物は対象となりません。
  • 配当金や満期保険金はありません。
  • 解約時には解約払戻金があります。ただし、ご契約時の年齢や継続年数により解約払戻金額は変わります。

過去にがんを経験されたことのある方へ

よりそうDays
過去にがん(悪性新生物)を経験された方がお申込みできるがん保険です。
満20歳~満85歳の方で、「がん(悪性新生物)」の治療を受けた最後の日から5年以上経過し、告知項目がすべて「いいえ」であればお申込みいただけます。
  • 過去5年以内に「がん(悪性新生物)」の診断・治療を受けておらず、また治療を受けるようにすすめられていない方がお申込みいただけます。
  • 治療を受けた最後の日とは「がん(悪性新生物)」に対する「治療・投薬」が終わったときをいいます。
    • 「がん(悪性新生物)」の治療のための通院や、予防のための投薬はすべて「治療・投薬」に含まれます。
    • 最後の治療後の経過観察(定期検診・定期検査)のための通院は「治療・投薬」に含まれません。
  • この保険は、がん(悪性新生物)を経験された方のための商品のため、保険料が割増されています。
  • 健康状態などによっては、ご契約をお引き受けできない場合があります。

保障内容・見積・資料請求をする

各給付金について動画で説明いたします

商品の詳細については「契約概要」等をご覧ください。また、既契約内容の詳細については「保険証券」または「ご契約のしおり・約款」をご覧ください。

AFH061-2017-5021 10月31日(191031)