EVERシリーズをパワーアップ

特約をプラスして保障をパワーアップしよう

ご契約いただいているEVERシリーズ(*)に特約が中途付加できるようになりました!!ご契約中の医療保険に必要な保障を付加できます。

現在のご契約内容により付加できる特約や保障内容、一部の特約の保険料などが異なります。「契約概要」とあわせて、現在のご契約内容の詳細は「保険証券」または「ご契約のしおり・約款」でご確認の上、お申込ください。

* EVERシリーズとは、EVER・EVER HALF・EVERボーナス・EVER払済タイプ・新EVER・ちゃんと応える医療保険EVERをさします

入院前後の通院に備える

入院前60日以内と退院後120日以内の通院を最高30日まで保障します

先進医療に備える

病気・ケガによって所定の「先進医療」を受けたときに、「先進医療」にかかる技術料のうち自己負担額と同額を保障します

入院に関する保障を厚くする

EVERシリーズ(*)の疾病・災害入院給付金が支払われる入院をされたときに、一時金として支払われます

ケガに備える

  • ケガで通院したときに、災害通院給付金が支払われます
  • 骨折・関節脱臼などの治療を受けた場合には、一時金が支払われます

女性特有の病気への保障を厚くする

女性特定疾病によって1日以上の入院をしたときに、疾病入院給付金とは別に支払われます
  • 女性特有の病気・ケガにより所定の手術を受けたときに給付金が支払われます
  • 女性特定手術給付金が支払われる乳房観血切除術を受けた後に、乳房再建術を受けたときに給付金が支払われます

三大疾病に備える

三大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)になられたときに一時金として支払われます
  • EVERシリーズ(*)の1回の入院給付金支払限度日数(60日または120日)を超える入院をされたとき、入院給付金支払限度日数を含めて365日まで支払われます
  • また、入院給付金支払限度日数を超える入院が三大疾病による場合には、日数に制限なく給付金が支払われます

働けない状態になった場合に備える

所定の就労困難状態に該当し、その状態が該当した日からその日を含めて60日継続したと医師によって診断されたときに一時金として支払われます
所定の精神疾患を原因として、アフラックが規定した就労困難状態に該当し、その状態が該当した日からその日を含めて60日継続したと医師によって診断されたときに一時金として支払われます

認知症・介護に備える

下記の1~3のいずれかに該当した場合に支払われます

  1. 公的介護保険制度にもとづく要介護2以上の状態に該当していると認定されたとき
  2. 日常生活動作における所定の要介護状態が180日以上継続したとき
  3. 認知症による要介護状態が90日以上継続したとき
認知症による所定の要介護状態が90日以上継続したときに一時金として支払われます

死亡保障を用意する

お亡くなりになられたとき、または所定の高度障害状態になられたときに支払われます
PAGETOP