給与サポート保険

病気やケガで働けなくなった場合、その後の生活への備えは十分ですか?

今まで「生命保険」といえば死亡に備える死亡保障保険が主流でした。一方、ここ最近、懸念されているのが働き盛りの方が病気やケガで「働けなくなったとき」のリスクです。

病気やケガを原因に働けなくなった場合、食費などの生活費は今までどおり必要です。さらに、治療費などの負担が増えることになります。

ここで問題になるのが収入です。「出費が増えるけれど収入も増える」ならまだしも、休職・退職によって働けなくなってしまうと「出費が増えて収入が減る」状況になってしまうのはおわかりでしょう。病気やケガで働けなくなることは、ご家族にも大きな負担になる可能性があります。

商品の詳細につきましては、「契約概要」等をご確認ください。

SBSプロモーションへのお問合せ・資料請求は0120-154-654(平日9:00~18:00/土日祝9:00~17:00)

PAGETOP