給与サポート保険の保障内容

保障イメージ

保険期間:60歳・65歳満期

* 就労困難状態とは

給付金のお支払の対象となる「就労困難状態」とは、被保険者が病気またはケガなどにより、以下の入院や在宅療養のいずれかに該当する状態をいいます。

「短期回復支援給付金」と「長期療養支援給付金」は在宅療養の内容が異なります

短期回復支援給付金

下記の入院・在宅療養(a)・在宅療養(b)のいずれかに該当した状態

入院
医師による治療が必要であり、かつ自宅などでの治療が困難なため、病院または診療所に入り、常に医師の管理下において治療に専念すること
在宅療養
(a)医師による治療が継続しており、かつ日本国内にある自宅など(障害者支援施設などを含む)で、医師の管理下において計画的な治療に専念し、自宅などからの外出が困難な状態
(b)所定の特定障害状態に該当した状態(*)
(特定障害状態とは、障害等級1級・2級に相当する状態としてアフラックが定めた状態)
(*)国民年金法で定める障害等級1級または2級に認定された状態は、所定の特定障害状態に該当した状態とみなします

長期療養支援給付金

下記の入院・在宅療養(a)・在宅療養(c)のいずれかに該当した状態

入院
医師による治療が必要であり、かつ自宅などでの治療が困難なため、病院または診療所に入り、常に医師の管理下において治療に専念すること
在宅療養
(a)医師による治療が継続しており、かつ日本国内にある自宅など(障害者支援施設などを含む)で、医師の管理下において計画的な治療に専念し、自宅などからの外出が困難な状態
(c)国民年金法で定める障害等級1級または2級に認定された状態

就労困難状態に該当し、給付金を受け取られる場合も、引き続き保険料のお支払は必要です

商品の詳細につきましては、「契約概要」等をご確認ください。

SBSプロモーションへのお問合せ・資料請求は0120-154-654(平日9:00~18:00/土日祝9:00~17:00)

PAGETOP