告知について

他の契約者様と保険料負担の公平性を保つため、保険にお申込いただくにあたり、過去の病歴や現在のご健康状態・ご職業など、保険会社がお尋ねする事柄について、ありのままを正しく告知していただく義務があります。万が一の際に、給付金・保険金が支払われないということがないよう正しく告知していただくことは大変重要なことです。

告知日はいつの日付?

保険申込書にある「告知日」には、申込書を記入された日付をご記入ください。告知日を記入されないまま申込書をご提出されると、必要事項の記入漏れとなり、申込手続が進められませんので、必ずご記入ください。

病名やケガの名称・部位は具体的にご記入ください

告知していただく病名やケガについては具体的にご記入された方が、審査結果がお客様にとって有利な場合もあります。例えば、病名を「腰痛」とだけ記入された場合、ぎっくり腰による腰痛なのか腎臓疾患によって痛みを感じているのかが判断がつかず、厳しい結果となることもあります。保険会社に事実をより明確に伝えるためにも、具体的な記入をお願いします。

書き損じの場合、訂正印が必要です

書き損じなど訂正があった場合は、申込書表面の「申込印」を訂正印としてご押印ください。また、契約者様と被保険者様が異なる場合は「被保険者の同意・告知印」を押してください。

詳細につきましては、ご契約のしおり・約款をご確認ください。
また、既契約内容の詳細については「保険証券」または「ご契約のしおり・約款」をご覧ください。

SBSプロモーションへのお問合せ・資料請求は0120-154-654(平日9:00~18:00/土日祝9:00~17:00)

PAGETOP