21世紀がん保険・ひと安心Ⅱ

がん保険[2000]

(本商品は新規お申込はできません)

発売日:2001年10月1日

21世紀がん保険 ひと安心Ⅱの特長

  • 死亡保険金をなくし、最小限の保障に絞った内容になっています。
  • 21世紀がん保険・ひと安心と比べ、診断給付金が2倍の保障となっています。
  • 入院給付金は、入院日数・入退院の回数に制限なく支払われ、入院が長引いた場合でも、安心して治療を受けられます。
  • 年齢によって保障額が変わることはありません。

21世紀がん保険 ひと安心Ⅱの保障内容

21世紀がん保険・1倍の場合

(詳しくは「保険証券」または「ご契約のしおり・約款」をご覧ください)

保険期間:終身
保険料払込期間:終身

ご本人の保障

診断給付金一時金として
「がん」と診断されたとき100万円
「上皮内新生物」と診断されたとき10万円
入院給付金「がん」「上皮内新生物」で入院したとき
1日につき10,000
通院給付金入院給付金が支払われる5日以上の継続入院後、がん・上皮内新生物の治療目的で通院したとき
1日につき5,000

ご家族の保障
(家族給付割合60%の場合)

  • 「ご家族コース」にご契約されている場合のご家族に対する保障内容です。
  • 「家族」とは配偶者様と23歳未満で未婚の同一戸籍上のお子様です。
診断給付金一時金として
「がん」と診断されたとき60万円
「上皮内新生物」と診断されたとき6万円
入院給付金「がん」「上皮内新生物」で入院したとき
1日につき6,000
通院給付金入院給付金が支払われる5日以上の継続入院後、がん・上皮内新生物の治療目的で通院したとき
1日につき3,000

給付金などの支払われ方

診断給付金

  • がん(悪性新生物)・上皮内新生物と初めて診断された場合に支払われます。そのため、再発・転移など2回目以降の診断時は対象となりません。
  • 上皮内新生物の場合の支払額は、がんの場合の10分の1となります。
  • 「がん(悪性新生物)と診断されたとき」「上皮内新生物と診断されたとき」それぞれの場面で1回ずつ保障されます。
  • ご家族コースの場合、ご夫婦それぞれ保障の対象となります。万一、どちらか一方の方が診断給付金を受け取られた後、もう一方の方も「がん」もしくは「上皮内新生物」と診断された場合でも、診断給付金は支払われます。
  • 入院前に診断給付金だけご請求することもできます。

入院給付金

  • がん(悪性新生物)・上皮内新生物を治療するために入院された場合の保障です。
  • 入院日数に制限はありません。入退院を繰り返されたり、長期にわたる入院にも対応できます。
  • 入院1日目から保障されます。
  • 入院中に「がん」もしくは「上皮内新生物」と診断された場合は、初日にさかのぼって入院1日目から支払われます。

入院給付金の支払対象となる入院について

通院給付金

  • 通院の対象期間は、退院日の翌日から180日以内です。
  • 1回の通院対象期間中に最高30日を限度に支払われます。
  • 保険期間を通じて通算で、700日まで保障されます。
  • 下記2点が通院給付金の支払われる条件です。
    • がん(悪性新生物)・上皮内新生物を治療するために、継続して5日入院された後であること
    • がん(悪性新生物)・上皮内新生物を治療するための通院であること

その他

  • 終身タイプの保険のため、更新により保険料が変わることはありません。
  • 配当金や満期保険金はありません。
  • 解約時の解約払戻金はありません。

商品の詳細については「契約概要」等をご覧ください。また、既契約内容の詳細については「保険証券」または「ご契約のしおり・約款」をご覧ください。

SBSプロモーションへのお問合せ・資料請求は0120-154-654(平日9:00~18:00/土日祝9:00~17:00)

販売終了商品

AFH061-2019-5065 6月6日(200606)

PAGETOP