医療保険[2005]
(指定年齢後保険料半額特則付)

(本商品は新規お申込はできません)

発売日:2005年1月7日

もらえる頼れる医療保険EVERボーナスの特長

  • ご指定いただいた年齢(60歳もしくは65歳)から保険料が半額になります。
  • 10年間で入院給付金のお支払がない場合はもちろん、継続10日以上の入院をされなかった場合、健康祝金を受け取れます。
  • 亡くなられたとき・高度障害状態になられた場合も保障されます。

もらえる頼れる医療保険EVERボーナスの保障内容

入院給付金日額5,000円の場合

(詳しくはパンフレット・約款をご覧ください)

保険期間:終身(ケガの入院保障は90歳まで)
保険料払込期間:終身

健康祝金特約は保険期間:10年

疾病入院給付金病気で入院したとき
1日につき5,000
災害入院給付金ケガで入院したとき
1日につき5,000
手術給付金手術したとき
1回につき5・10・20万円
死亡・高度障害保険金死亡または高度障害状態になったとき
50万円
健康祝金10年間で継続10日以上の入院をしなかったとき
10年ごとに5万円

給付金などの支払われ方

疾病・災害入院給付金

  • 入院1日目から保障されます。
  • 病気による入院には「がん」も含まれます。
  • 1回の入院に対して60日まで、保険期間を通じて通算で1,095日まで保障されます。
  • 日帰り入院も保障の対象です。(日帰り入院とは、入院日=退院日の入院で、入院料の支払の有無で入院かどうか判定されます)

「1回の入院」の定義について

本商品では、下記にある条件いずれにも該当する場合、1回の入院とみなします。

  • 同一または関連性の高い原因により2回以上入院した場合
  • 退院日の翌日からその日を含めて180日以内に再度入院した場合
同じ原因で180日以内に再入院された場合
前の入院からの継続として入院日数はカウントされます

手術給付金

  • 治療を目的として病気やケガで所定の手術をされたときに支払われます。

死亡保険金

  • 病気・ケガを問わず、亡くなられた場合、あるいは所定の高度障害状態になられたときに支払われます。

所定の高度障害状態とは下記のいずれかの状態をいいます

  • 両眼の視力を全く永久に失ったもの
  • 言語またはそしゃくの機能を全く永久に失ったもの
  • 中枢神経系または精神に著しい障害を残し、終身常に介護を要するもの
  • 胸腹部臓器に著しい障害を残し、終身常に介護を要するもの
  • 両上肢とも、手関節以上で失ったかまたはその用を全く永久に失ったもの
  • 両下肢とも、足関節以上で失ったかまたはその用を全く永久に失ったもの
  • 1上肢を手関節以上で失い、かつ、1下肢を足関節以上で失ったかまたはその用を全く永久に失ったもの
  • 1上肢の用を全く永久に失い、かつ、1下肢を足関節以上で失ったもの

健康祝金

  • 10年間で入院給付金のお支払がない場合はもちろん、継続10日以上の入院をされなかった場合、健康祝金を受け取れます。
  • 「健康祝金特約」は10年ごとに更新があります。特約保険期間満了日の2ヵ月前までに更新しない旨のご連絡をいただかない限り自動的に更新されます。
  • また、最終更新年齢は70歳までです。
  • 「健康祝金」は被保険者(保障の対象となる方)ではなく、契約者様にお受け取りいただきます。

その他

  • 配当金はありません。
  • 解約時には解約払戻金があります。ただし、契約年齢や継続年数により払戻金額は変わります。

保険料が半額になる時期について

EVERボーナスの保険料が半額になるのは、「ご指定いただいた年齢の誕生日以降に到来する最初の年単位の契約応当日以降」からです。

契約日が2005年6月1日・保険料が半額になる年齢が65歳とします。この場合、保険料が半額になるのは、65歳の誕生日を迎えられた後の6月となります。

60歳あるいは65歳の誕生月から半額になるのではありませんので、ご注意ください。

商品の詳細については「契約概要」等をご覧ください。また、既契約内容の詳細については「保険証券」または「ご契約のしおり・約款」をご覧ください。

SBSプロモーションへのお問合せ・資料請求は0120-154-654(平日9:00~18:00/土日祝9:00~17:00)

販売終了商品

AFH061-2019-5060 4月15日(200415)

PAGETOP