医療保険[2005]
(低解約払戻金特則・保険金不担保特則)

(本商品は新規お申込はできません)

発売日:2007年2月15日

将来、保険料がゼロになる医療保険EVER払済タイプの特長

  • ご指定いただいた年齢(60歳もしくは65歳)もしくは契約日の10年後から保険料の負担がなくなります。
  • 病気・ケガを問わず、入院1日目から保障されます。

将来、保険料がゼロになる医療保険EVER払済タイプの保障内容

入院給付金日額5,000円の場合

(詳しくはパンフレット・約款をご覧ください)

保険期間:終身(ケガの入院保障は90歳まで)
保険料払込期間:終身

疾病入院給付金病気で入院したとき
1日につき5,000
災害入院給付金ケガで入院したとき
1日につき5,000
手術給付金手術したとき
1回につき5・10・20万円

給付金などの支払われ方

疾病・災害入院給付金

  • 入院1日目から保障されます。
  • 病気による入院には「がん」も含まれます。
  • 1回の入院に対して60日まで、保険期間を通じて通算で1,095日まで保障されます。
  • 日帰り入院も保障の対象です。(日帰り入院とは、入院日=退院日の入院で、入院料の支払の有無で入院かどうか判定されます)

「1回の入院」の定義について

本商品では、下記にある条件いずれにも該当する場合、1回の入院とみなします。

  • 同一または関連性の高い原因により2回以上入院した場合
  • 退院日の翌日からその日を含めて180日以内に再度入院した場合
同じ原因で180日以内に再入院された場合
前の入院からの継続として入院日数はカウントされます

手術給付金

  • 治療を目的として病気やケガで所定の手術をされたときに支払われます。


その他

  • 満期金・配当金はありません。
解約払戻金について

EVER払済タイプは保険料払込期間の満了後に解約された場合、解約払戻金があります。

保険料払込期間の満了後の解約払戻金=入院給付金日額×30倍(入院給付金日額5,000円の場合、150,000円)

なお、保険料払込期間中に解約された場合、解約払戻金はありませんので、ご注意ください。

保険料負担がなくなる時期について

EVER払済タイプの保険料がゼロになるのは、「ご指定いただいた年齢の誕生日以降に到来する年単位の最初の契約応当日以降」からです。

例えば、契約日が2007年6月1日・保険料払済年齢が65歳とします。この場合、保険料負担がなくなるのは、65歳の誕生日を迎えられた後の6月となります。

60歳あるいは65歳の誕生月から保険料負担がなくなるのではありませんので、ご注意ください。

商品の詳細については「契約概要」等をご覧ください。また、既契約内容の詳細については「保険証券」または「ご契約のしおり・約款」をご覧ください。

SBSプロモーションへのお問合せ・資料請求は0120-154-654(平日9:00~18:00/土日祝9:00~17:00)

販売終了商品

AFH061-2019-5060 4月15日(200415)

PAGETOP