生きるためのがん保険Daysプラス

がん保険[終身・無解約払戻金型B]・長期支援特約

(本商品は新規お申込みはできません)

生きるためのがん保険Daysプラス・Aコースの特長

  • がん・上皮内新生物と診断された場合に支払われる「診断給付金」を備えています。
  • 年齢によって保障額が変わることはありません。
  • アフラックのがん保険と一緒にご契約されている場合、プレミアサポートのサービスを受けられます。
  • がんが再発されたり、治療が長引いた場合をサポートするための「再発・長期治療給付金」が含まれています。
  • Aコースの保障のうち、「診断給付金」を除いたものがBコースになります。

生きるためのがん保険Daysプラス・Aコースの保障内容

保険期間:終身
保険料払込期間:終身

生きるためのがん保険Daysプラス・Aコース・通院給付金日額5,000の場合

(詳しくはパンフレット・約款をご覧ください)

診断給付金それぞれ1回限り
(一時金として)
「がん」と診断確定されたとき50万円
「上皮内新生物」と診断確定されたとき5万円
通院給付金がん・上皮内新生物の治療目的で所定の通院をしたとき
1日につき5,000
ライフサポート年金初めて「がん」と診断され、生存されているとき(2年目~5年目まで)
1年につき10万円×4年間
再発・長期治療給付金初めてがんと診断確定されたときから5年以上経過後に所定のがん治療を受けたとき
前回の支払いから5年以上経過後に所定のがん
の治療を受けたとき
1回につき50万円

給付金などの支払われ方

診断給付金

  • がん(悪性新生物)・上皮内新生物と初めて診断された場合に支払われます。そのため、再発・転移など2回目以降の診断時は対象となりません。
  • 上皮内新生物の場合の支払額は、がんの場合の10分の1となります。
  • 「がん(悪性新生物)と診断されたとき」「上皮内新生物と診断されたとき」それぞれの場面で1回ずつ保障されます。
  • 入院前に診断給付金だけご請求することもできます。
  • スーパーがん保険(Vタイプ)・スーパーがん保険Ⅱ型(Vタイプ)で保障される診断給付金と重複して支払われます。

通院給付金

  • 治療処置を伴わない人間ドック検査や薬の受け取りのみの通院は対象外です。
  • 同じ日に2回以上通院されたとしても、1日の通院とみなされます。
  • 入院給付金の対象となる日については、通院給付金の対象とはなりません。

治療内容によって支払限度日数が異なります。

所定の手術・放射線治療・抗がん剤治療のために通院されたとき

支払限度日数に制限なく保障を受けられます。

  • 電磁波温熱療法も放射線治療の対象です。
  • 経口投与による抗がん剤治療は対象外です。

入院給付金が支払われる入院後、所定の手術・放射線治療・抗がん剤治療以外で通院されたとき

  • 通院の対象期間は、退院日の翌日から365日以内です。
  • 1回の通院対象期間中に60日を限度に支払われます。
  • 契約の継続期間を通じて、通算の支払限度日数に制限はありません

ライフサポート年金

  • 治療後の生活や長びく治療などをサポートします。
  • がん再発の有無を問わず、生存されている場合に支払われます。
ライフサポート年金の支払われ方イメージ

再発・長期治療給付金

  • 初めて「がん」と診断確定された月の初日から5年以上経過した後に、がん治療のため入院・手術・放射線治療・抗がん剤治療を受けられた場合に支払われます。
  • 再発・長期治療給付金が支払われた後、支払事由に該当した月の初日から5年以上経過し、がん治療のため入院・手術・放射線治療・抗がん剤治療を受けられた場合も支払われます。
再発・長期治療給付金の支払われ方イメージ

商品の詳細については「契約概要」等をご覧ください。また、既契約内容の詳細については「保険証券」または「ご契約のしおり・約款」をご覧ください。

SBSプロモーションへのお問合せ・資料請求は0120-154-654(平日9:00~18:00/土日祝9:00~17:00)

販売終了商品

AFH061-2019-5061 4月24日(200424)

PAGETOP