災害(さいがい)

保険でいう「災害」とは、不慮の事故による傷害(ケガ)のことをさします。約款では、「急激かつ偶発的な外来の事故による傷害」と定義されています。

急激
傷害(ケガ)の原因となった事故から、傷害の発生までに時間的間隔のないことをいいます。慢性・反復性・持続性の強いものは該当しません。
偶発
傷害の原因となった事故または傷害の発生が予見できないことをいいます。故意に基づくものは該当しません。
外来
傷害の原因が、体の外部から作用することをいいます。体の内部的原因によるものは該当しません。

例えば、同じ「骨折」でも、交通事故の場合は上記条件に該当するため「災害」として扱われますが、疲労骨折の場合は急激ではないため、「疾病」として扱われます。入院された場合、「災害入院給付金」ではなく「疾病入院給付金」から支払われます。

関連用語

SBSプロモーションへのお問合せ・資料請求は0120-154-654(平日9:00~18:00/土日祝9:00~17:00)

PAGETOP