ソルベンシーマージン比率(そるべんしーまーじんひりつ)

保険会社が通常の予測を超えたリスクに対応できる「支払余力」が、どのくらいあるかを判断するための指標のことをいいます。保険会社の健全性を示す指標で、この比率が大きいほど、「支払余力」が大きいと判断されます。

SBSプロモーションへのお問合せ・資料請求は0120-154-654(平日9:00~18:00/土日祝9:00~17:00)

PAGETOP